薬剤師への道カテゴリの記事一覧

2014年04月08日

大学入学

晴れて薬学部に入学。
さて、問題はこれからで、これから大変な勉強量が待っています。
無事に卒業できるか、そして国家試験合格を勝ち取れるか、
期待と不安が半々です。

さて、早速何人か友人をみつけて、薬学部卒業後何をしたい?
っていう話をしたところ、やっぱり一番人気は病院薬剤師ですね。
医療従事者として、病院で働くことは、薬学生としては憧れみたいな
ものがあります。

斯く言う私も、調剤薬局か病院薬剤師を狙っています。
10年後には、そこで働いている姿を想像して、勉学に励んできます。

2014年03月16日

とりあえず試験結果

第一希望と第二希望をそれぞれ受けてきて、結果、第一希望は落ちてしまいました。
滑り止めの第二希望では合格なので、そちらに進学することにしました。

受験勉強は、去年の10月から図書館で、一日5時間ほど。
3月までずっと、有機化学の本と格闘していました。
(ボルハルトショアーの上下巻の問題集を2周ほど)

で、この勉強は受験に全く必要ない知識だと試験後に分かり、
試験終了後、1時間ほどショックを受けてた気がします。

でもまあ、薬剤師国家試験では使う知識で、薬学ゼミナールの
化学の青本が普通に解けるようになったので、結果的には良かったのかな。

まあ、なにはともあれ、第一関門である薬学部への入学は決まり、5ヶ月の
受験勉強生活も終わりました。

次の課題は、お金を貯めることと、無事卒業すること。
私大の薬学部は、授業が大変と言われています。
実際、どれくらい難しいのか、期待と不安が半分くらいです。

薬剤師をとった後の目標は、免許をとって調剤薬局での勤務。
その後は、お金をためて、博士課程に進学または病院薬剤師を数年
経験したい、という展望があります。

さて、これから頑張ってきます!
授業内容で興味をもったことがあれば、配信していきます。
続きを読む

2013年12月14日

いつか、きっと薬剤師に

会社を退職したのは、いくつか理由があるのですが、そのうち一つが
この記事タイトルにあるように『薬剤師』になろうと考えたから。

化学が好きな人にとって、薬剤師はなんらかの憧れがあると思います。
私もその一人で、一生涯の職業とするならやっぱり医薬品や試薬に関わりたい。
そして、何よりも、白衣をまた着たいな、と。
(社会人時代は、作業着だったので・・・)

というわけで、薬学部目指して再度勉強することになりました。
この年で、両親が私のわがままを許してくれたのには本当に感謝。

何年かかるかは、わからないけど、全力で挑戦してきます。

AX