2008年04月18日

先生の不思議な物語1


なに、このタイトル!!

って思った方もいるかもしれませんが、私の先生の
七不思議についてです。


もう、教え方が滅茶苦茶もいいところです。

『今日は、これを一緒にやろう!』

といいつつ、

『忙しいから後日やろう』

見たいなことになり、

そして、その次の日、

『何で昨日やらなかったの?』


はぁ?

みたいな感じです。


英語の論文に関しても、

『これを集めておいて』

『じゃあ、これをやろう!』
『これをしっかり訳しておいてね』

と、言って、数時間後、英語の勉強をやっていると、

『なんで英語ばかりやっているの?』

という、おしかりが〜

ええ、さっきいったじゃん・・・と思いたくなるような
今日この頃。


もう、すっごい面白い先生です(笑)
こんな先生初めてです♪


これから、自分で実験していくわけですが、
もう、こちらとしては、このままやっていくのは、不安なので、
その先生にメールで実験報告書を作成して送り、一応
安全を確認してからやろうと思います。


あんまり酷いようだと、もう実験も何も全てが中途半端になりそう
なので、私の知っている先生から習うなどということも考えて
います。


でも、こういうときって結構チャンスなんですよね〜
おかげで、毎日色々なことを考えられるようになりました♪


一人暮らしの引越し時に本を持ってくるのを忘れちゃったけど、
成功ノートという本が結構役に立っています^^

『一番苦しい時(ピンチの時)が、
実は(裏を返せば)一番大きなチャンスなんだと。』


こんな所でやってたら、駄目じゃん!で終わったら、今後先は
真っ暗なんですが、じゃあ○○してみよう、って思ったら、
もうそこで一つのノウハウの原型が出来上がります。
(たとえ失敗しても)


たとえば、どこかの研究所の先生と共同研究を持ちかけるとか、
(これは、個人ではちょっと厳しいので昔の先生に頼んだり)
また、他の先生に英語をみてもらうとか、


方法ならいくらでもあるってことに、気が付ければ、
もう、気分は晴れ晴れとします♪
(だから、今スーパーハイテンションなんですが(笑))


と、いうか今までが先生に恵まれ過ぎていたので、
今まで考える力が弱かったなぁ〜って結構痛感します。


まあ、今後大学院でつぶれるか、大成長するかは、自分次第
なのですが、精一杯楽しんでこようと思います♪



な〜〜んて、20代の学生のでしゃばった日記でした^^;
タグ:日記
この記事へのコメント
こんばんは〜☆

変わった先生だね〜
自分がしっかりしなきゃ!!って思うよね(笑)
メールで安全確認・・・
いいと思います。証拠にも残るしね(爆)

ピンチの時がチャンスなのか〜
うん。そういう考え方すれば
気持ちが楽になるね^^
何事もポジティブに考えて楽しく
過ごしたいものですね♪

浴室乾燥機便利だけど光熱費がね〜
頑張って部屋干ししてください^^

応援してます♪
Posted by ずんぴ at 2008年04月18日 20:03
そんな先生がいたら、どうすればいいんだ?と言いたくなります(笑)
自分で考えて動かないといけないのは人によっては大変ですよね。
ピンチがチャンスですか、ハイリスクハイリターンみたいな感じですか?
前向きな考えは、実行すればプラスをもたらしてくれそうだから、嫌いではないです(笑)
Posted by ST@携帯 at 2008年04月18日 20:27
こんばんは〜。
おもしろい先生ですね〜。
ってか、プラス思考いいですよね!

っあ、ひとつ質問いいですか?
seesaaブログで10記事しかなくて、相互リンクもなしで、googleの検索で3,4位くらいをキープしてるブログを発見したんですよ。すごいと思ったんですけど、
それってどういうことなんですかね?
どうすればそんなことになるんですかね?
Posted by L at 2008年04月20日 03:32
こんばんは〜☆

週末はいいお天気でしたね〜
洗濯物はかどったよね?(笑)

今月はライターがなかなか思うように
出来ない月でした。
こうなるとゴールデンウィークが
待ち遠しくなってきた〜

といっても飛び石連休なんだけどね・・・
サブサイト早く作りたいわ〜
GW逃したら今度はお盆休みまで
お預けだしね〜(笑)

最近本来のズボラ癖が出てきて
ちょっと反省・・・
でもブログが1年続いてるってだけでも
奇跡みたいなものです(爆)

お互い頑張って行きましょうね〜

応援してます♪
Posted by ずんぴ at 2008年04月20日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93751392

この記事へのトラックバック
AX